借金を整理!やさしくわかる時効の援用 » 借金の滞納・未払いとその時効について » 離婚

離婚

自分の浮気や不倫が原因で離婚して、慰謝料を請求されたけれど、ずっと払わずに放置しているという人はいませんか。

これまでは何の請求もなかったのに、すっかり忘れた頃に慰謝料を請求された、という話を耳にします。これには離婚慰謝料の時効が関係しているかもしれません。

離婚慰謝料の時効は基本3年

不倫・浮気による精神的な苦痛を受けて離婚が決まったとき、相手が主張するのが慰謝料です。最近ではDVやモラハラなどの精神・肉体的苦痛が原因で離婚する夫婦も多いですが、慰謝料を請求できる時効は3年が基本です。

離婚したあとに不倫が発覚した場合にも、離婚から3年以内であれば慰謝料を請求される(請求できる)可能性があります。

 

ちなみに、基本的に離婚慰謝料を不倫相手に請求することはできません。離婚にまで至ったすべての問題に不倫相手が相当干渉したなど、特段の事情を認められない限り請求はできないでしょう。

また、不貞行為や離婚にかんする慰謝料は特殊で、ケースによって時効が異なります。

不倫相手が分かる場合

パートナーの不貞行為が発覚し、さらに不倫相手まで分かった場合、発覚した日から3年が時効です。これを「消滅時効」といいます。パートナーの不貞行為や不倫相手が分かってから3年以内に慰謝料を請求しなければ、時効が成立してしまいます。

不倫を特定できない・相手が分からない場合

パートナーが不倫に気づかない、または浮気を疑っていても相手までを特定できなかった場合、不倫をされた側が不利益にならないよう設けられているのが「除斥期間」です。

除斥期間は20年と定められており、不倫から5年後に事実を知られても、不貞行為から20年以内であれば被害者は慰謝料を請求できます。

慰謝料の名目で時効が異なる

相手に請求できる慰謝料には、不貞行為そのものの精神的苦痛に対する慰謝料と、不倫によって夫婦仲が悪くなり離婚に至ったために被った精神的苦痛、という大きく分けて2つの慰謝料があります。

不貞行為に対する慰謝料の時効は「不貞行為や不倫相手を知った日」から3年、離婚に対する慰謝料は「離婚した日」から数えて3年と、同じ時効3年でもカウントする日が異なります。

離婚慰謝料・不倫の時効は止められるのか

不倫・離婚の時効である原則3年は、ある程度の時効を中断できます。訴訟を提起して時効を中断すれば、時効がリセットされるため、あらたに時効の進行が開始されます。

ただし慰謝料が「除斥期間」にあたる場合は、申し立てや裁判によって中断することはできません。不倫に気づかなかった、または相手を知らない場合には、不貞行為から20年で不倫に対する慰謝料請求の権利は消滅します。

特集!時効の援用でまず相談したい頼れる専門機関リスト

東京スカイ法律事務所

弁護士費用 1社4万4,000円

  • ・借金問題の解決力に定評がある
  • ・対応スピードが早く、口コミ評判も高い
  • ・24時間365日相談を受け付けている
公式HPで詳細を見る
アディーレ法律事務所

弁護士費用 1社4万4,000円~

  • ・所属弁護士が約140名の大手事務所
  • ・債務整理依頼者の顧客満足度97.5%
  • ・Pマークを取得して個人情報保護を徹底
公式HPで詳細を見る
ふづき法律事務所

弁護士費用 1社3万9,800円

  • ・時効の援用に関する弁護士費用が明瞭かつシンプル
  • ・借金に関連する電話相談は何度でも完全無料
  • ・実質初期費用0円で債務整理に対応
公式HPで詳細を見る
自由が丘法律事務所

弁護士費用 1社5万円~

  • ・債権者数別にきめ細かく費用を設定
  • ・最長18ヶ月までの分割支払いに対応
  • ・個人や中小企業を対象とした身近なトラブルに強み
公式HPで詳細を見る
借金が消滅する?
時効の援用とは
借金の返済義務を無くすことができる手続き、時効の援用についてまとめているカテゴリーです。
時効援用の方法
~知っておきたい
3つの手続き~
時効の援用手続きには、大まかに分けて以下のような3つの種類があります。それぞれ詳しくまとめてみました。
消滅時効の援用を代行してくれる専門機関まとめ
貸主対応や失敗のリスクなど、時効の援用につきまとう不安を回避できる相談先を紹介。
借金の滞納・未払いとその時効について
借金の種類ごとに、未払い・滞納を放置するとどうなるか、どのくらいで時効になるか、解説しています。
無視して大丈夫?債権回収会社のキホン知識
債権回収会社とは何なのか、督促状などが送られてきた場合どう対応すべきか、まとめてみました。
弁護士と司法書士の違いとは?
時効の援用について、弁護士と司法書士に依頼できる内容や範囲の違いを分かりやすく解説。